民泊は新しい不動産活用法|投資マンションを売却すれば利益になる|利益を上げる為に知る事

投資マンションを売却すれば利益になる|利益を上げる為に知る事

積み木

民泊は新しい不動産活用法

男性女性

サイトに登録して即開業

従来の一般的な不動産投資では、安く買って高く売ることでキャピタルゲインを獲得する、賃貸経営によって家賃収入を得る、という2つの手法が主流となっていました。ところが最近ではこれに加え、民泊によって収益を上げるという第3の手法も普及が進んでいます。民泊ビジネスを始めるに当たって利用すると便利なのが、airbnbというウェブサービスです。airbnbは民泊施設を紹介する国際的なサービスであり、登録しておけば世界中の旅行者に対して利用の機会を与えることができます。もちろん民泊専用施設に限る必要はありません。普段は賃貸物件として家賃収入を得、入居者がいない間だけairbnbに登録するようにすれば、手持ちの資産を無駄なく活用することも可能です。

管理運営はプロが行う

ただ、民泊を始めるのはいいが実際に宿泊客を受け入れるとなった場合、何をしたらいいのか分からない、という心配は当然ながら生まれます。これに対しては、代行業者を利用することで解決できます。民泊代行業者は、民泊用施設の管理・運営を所有者に代わって行う専門事業者です。サービスの内容は業者ごとに異なりますが、おおむね共通するのはairbnbへの登録代行、利用受付からチェックイン及びチェックアウト、料金精算に至るフロント業務代行、トラブル発生時の対応代行などです。数か国語に対応している業者も少なくありません。業者によっては利用率アップのためのコンサルティング、リフォームや調度品の手配などのサービスを提供しているところもあります。